ご入会にあたっての注意事項

ご入会の際は必ず学会会則をご確認下さい。

入会フォームへは、学会会則ページ最下段のリンクよりお入り頂けます。

 

入会手続きは、入会金および初年度年会費を納入頂いて手続き完了となります。

入会フォームでのご登録、又は入会申込書のご送付のみでは仮登録となりますのでご注意下さい。

 

ご登録頂いた内容に変更が生じた際は、速やかに変更手続きをお願い致します。

変更が遅れますと、郵便物が届かない等の影響が生じる場合がございます。

個人会員のお申し込み

1. 日本女性骨盤底学会へ入会ご希望の方 

   (会則最下段のリンクより入会フォームへお入り頂けます。)

2. 登録情報の変更を希望する会員

3. 本学会からの退会を希望する会員

4. インターネットから申し込みができない方は、下記の各種手続き用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、事務局までFAXまたは郵送にてご提出ください。

 

 個人会員の【入会申込書】ダウンロードはこちら 

   日本女性骨盤底医学会 入会申込書(個人一般会員用) .pdf

 個人会員の【変更届】ダウンロードはこちら    

   日本女性骨盤底医学会 変更届 (個人一般会員用).pdf

 個人会員の【退会届】ダウンロードはこちら 

   日本女性骨盤底医学会 退会届.pdf


Adobe Reader ダウンロード

ダウンロードしたPDFがうまく開かない場合、
下記より最新版のAdobe Readerをダウンロードし、お使いのパソコンにインストールしてください。

Adobe Readerのダウンロード

 

賛助会員のお申し込み

近年、女性の骨盤底機能障害の問題が多く取り上げられる中、本学会は2001年よりウロギネコロジー勉強会として発足し、専門医による会合を行っております。2002年にウロギネコロジー研究会、2006年からは日本女性骨盤底医学会として大阪市立大学産婦人科教室に事務局を置き、大阪市立大学大学院医学研究科女性生涯医学講座の古山将康先生を理事長として活動しております。学術集会の開催は本年で第19回目を迎えます。

本学会では、泌尿器科、産科婦人科、下部消化管系の専門医ならびにコメディカルの方々を集い、その研究を行うことを目的とし、現在年に1〜2回の学術的な集会を開催し各会員の意見交換の場としております。

今後はガイドライン(問診表、訓練法などを含めたもの)の設定を踏まえた活動を行い、広く世間に啓蒙する予定です。

 

つきましては、本学会の趣旨にご賛同いただける企業様を賛助会員として募集いたします。

下記の各種手続き用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、事務局までFAXまたは郵送にてご提出ください。

 

 賛助会員の【入会申込書】ダウンロードはこちら 

   日本女性骨盤底医学会 入会申込書(賛助会員用) .pdf

 賛助会員の【変更届】ダウンロードはこちら

    日本女性骨盤底医学会 変更届(賛助会員用).pdf

 

Adobe Reader ダウンロード

ダウンロードしたPDFがうまく開かない場合、
下記より最新版のAdobe Readerをダウンロードし、お使いのパソコンにインストールしてください。

Adobe Readerのダウンロード

 

▲このページのトップに戻る