経腟メッシュ手術安全管理等に関する委員会からのお知らせ

経腟メッシュ手術に関して日本産科婦人科学会、日本泌尿器科学会、日本女性骨盤底医学会、日本骨盤臓器脱手術学会の4学会の承認を得て、本年4月から経腟メッシュ手術の施行にあたって手術合併症の報告を行うこととなりました。各学会からホームページに指針が記載されています。


骨盤臓器脱に対する経腟メッシュ手術施行に関する指針 
わが国における骨盤臓器脱に対する経腟メッシュ手術が、今後も適正かつ安全に施行されるために、日本泌尿器科学会、日本産科婦人科学会、日本女性骨盤底医学会、日本骨盤臓器脱手術学会は、「骨盤臓器脱に対する経腟メッシュ手術施行に関する指針」を以下のように定める。  経腟メッシュ手術は、次の要件を満たす医師が施行するものとする。 

1. 日本泌尿器科学会専門医、または日本産科婦人科学会産婦人科専門医の資格を有すること 

2. 日本女性骨盤底医学会が開催する経腟メッシュ手術に関する講習会を受講すること 

3. 施行症例は登録制とし、合併症が発生した場合は、日本女性骨盤底医学会に設置する「経腟メッシュ手術安全管理等に関する委員会」に報告すること

合併症の報告に際しては、日本女性骨盤底医学会のホームページから入力してください。日本女性骨盤底医学会の会員の方は、ホームページから直接入力が可能ですが、非会員の方は日本女性骨盤底医学会事務局から報告に当たっての返信のメールが送られます。本年4月以降に施行された経腟メッシュ手術に関して、周術期、術後の合併症を認めた方は速やかに報告してください。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

日本産科婦人科学会/日本泌尿器科学会/日本女性骨盤底医学会/日本骨盤臓器脱手術学会

平成26年4月

経腟メッシュ手術同意書(各施設の手術同意書に合わせて変更してください)

▲このページのトップに戻る